マンスリーマンションの滞在日数と料金を確認し、特徴を比較して選ぼう!

家とビル

マンスリーマンションの滞在日数と料金の関係

マンスリーマンションの料金を考える時には、少し注意をしたいことがあります。
それは、マンスリーマンションの滞在日数によって支払う料金というのは異なるということです。当然ながら滞在日数が長くなるほど総額は高くなるのですが、一方で1日あたりの利用料金というのは安くなります。
例えば滞在日数の少ないショートで利用をする時には1日3000円程度かかるような部屋であっても、滞在日数の長いロング利用の場合には1日あたり2000円程度で利用ができる、なんていうのがマンスリーマンションの料金の特徴です。このように長く滞在すればするほど、1日あたりの部屋の料金はお得になるということを是非とも覚えておいてください。
また部屋の料金とは別に光熱費も毎日かかりますので、それも部屋代にたして合計で費用は計算するようにしましょう。光熱費の方はあまりロングだからといって安くなるということはありません。それに加えて、トイレットペーパーなどの消耗品というのはまた個人負担になりますので、その点も覚えておくようにしましょう。
このマンスリーマンションの滞在日数と料金の関係が、マンスリーマンションに興味がある多くの方にとってお役に立ってくれればと思います。

多くのメリットがあるマンスリーマンション

ウィークリーマンションとの違いは、こちらは1週間を借りることができます。1週間ごとに更新をするから、より短期に部屋を借りたいという人にぴったりなんです。でも、マンスリーマンションは最低でも30日間の約1ヶ月からの契約となることが多いのが特徴です。
そんなマンスリーマンションのメリットは、とても駅からのアクセスが良いところなのです。駅から徒歩10分以内の好条件な場所にあることが多いから通勤にとっても便利です。バス停も近いなど、ますます交通の便が快適なマンションとなっています。
ベランダも付いていますから、洗濯物もしっかりと乾かすこともできます。日当たり良好な部屋が多く、冬場でも部屋の中がポカポカして快適です。
マンスリーマンションは普通のマンションのように過ごすことができるので、自分の部屋と同じく、楽しく生活を楽しめます。建物がしっかりとしており、耐震基準も満たしているから、地震でも安心なのです。備蓄までしっかりとされているマンションもあり、より災害の時でもスムーズに対応できます。
春先になると、受験をするために利用する20歳前の学生さんが増え、受験会場に近い場所に借りる人もいます。1ヶ月前から部屋を借りておいて、その土地に慣れておき、受験にも慌てずに行くのです。
これ以外にも多くのメリットがあるマンスリーマンション。自分自身で探してみると、面白いと思いますよ。

マンスリーマンションの特徴を比較しながら探す

マンスリーマンションはどこも同じ、そんなふうに思ってしまっている方は少なくないのではないでしょうか。しかし、マンスリーマンションはそれぞれ異なる特徴を持っていますので、その点を理解しないと自分にあうマンスリーマンションを選ぶ事ができないと思います。
マンスリーマンションには、例えばペットが飼えるところもあれば、そうではないところもあります。最低入居日数が1週間のところもあれば、稀に1ヶ月単位での入居しかできないようなところもあります。また、当然ながら駅からの距離であったり、一日あたりの利用料金などにも違いがあるので、自分の予算などにあったところを探す必要が出てきます。
このように色々な面でマンスリーマンションごとに特徴というものは違ってきますから、同じだと思って適当に選べばきっと後悔をする結果になってしまうといえるでしょう。


マンスリーを新宿で借りようと考えている方は多いと思います。新宿は快適に過ごせる街ですが、土地が高いことから、短期で住める家が人気なのです。仕事のために新宿に住むなどといった理由ならばマンスリーがとくにおすすめです。生活に必要なものはある程度揃っているので、余計な出費を抑えることができます。効率良く生活することを考えると、やはり新宿ではマンスリーに住むのがいいですね。

RECOMMENDED ARTICLE

  • 白いソファ

    マンスリーマンションを利用してみた感想

    先日初めてマンスリーマンションを使ってみましたので、その感想を紹介したいと思います。これからマ…

    »MORE DETAIL

  • マンションの一室

    家具の買い換えがないマンスリーマンション

    いずれは自己所有のマンションか一戸建てを持ちたいと資金を貯めてはいます。しかし、仕事の…

    »MORE DETAIL

  • キッチン

    新しい土地の調査にマンスリーマンション

    どこか新しい土地に新築の一軒家を建てて暮らしたいと思った時に困るのが、候補に挙がっている場所が…

    »MORE DETAIL

  • 応接室

    大型案件のプロジェクトの度にマンスリーマンションを利用

    私は現在システムエンジニアとして働いています。システムエンジニアにも色々いると思いますが、私の…

    »MORE DETAIL